個人起業家のFacebookブランディング!価値を高める投稿と低める投稿

52556904_2183107898451876_4448639477799190528_n

こんにちは。

説明会・セミナー・体験セッションを毎月安定して完全満席にする!
集客コンサルタントの赤間猛です。

Facebookを見ていると間違った使い方をしている人が多いなとよく思います。
一般サラリーマンやOLなど会社員の方や学生なら使い方に間違いなどなく、楽しく使えばいいのですが、僕たちは起業家!

会社員や学生と同じではダメなのですね。

この記事では、Facebookで価値を高める投稿、低める投稿を紹介していきます。

赤間猛,メルマガ,ブログ,Facebook集客


Facebookで価値を高める投稿、低める投稿



Facebookは拡散ツールとして、とても有効です。

その一方で、日常を切り取って投稿することも多いので、ブランディングツールという側面もあります。
だからこそ、日々のFacebookにどんな投稿をするかが大事なのですね。

Facebookで価値を低める投稿



例えば、Facebookにこんな投稿をしている人を見かけます。

電車に乗り遅れて
遅刻しそうになったけど
なんとか間に合ってよかった!



これを見ていかがでしょうか?

遅刻しそうになったけど、間に合ったからハッピーエンドで「良かった」のでしょうか?

一般人なら、これでOKです!

しかし、ビジネスでFacebookを活用している個人起業家ならどうでしょうか?

電車に乗り遅れて待ち合わせに時間に遅刻しそうになるルーズは人に仕事を依頼したいと思うのでしょうか?

ということですね。

たったこれだけ?
と思うかもしれませんが、このようなFacebook投稿をして自分自身の価値を下げてしまっている個人起業家が多いのです。

確かに電車の遅延などで待ち合わせ時刻に遅れてしまうことはあるでしょう。
でも、それをわざわざFacebookで見せる必要があるでしょうか。
その内容を投稿することによって自分の価値を下げてしまっていることに気が付いていなのは、とても残念ですね。

Facebookは自分をブランディングするためのもの。

価値を上げる内容を見せなければいけないわけですね。


Facebookで価値を高める投稿



では、価値を高める投稿というのは、どんな投稿でしょうか。

例えば、自分の思いを伝える投稿は価値を高めます。

今日のセミナーにもたくさんの
お客様来てくれました。

こんなにもたくさんのお客様に
必要とされていると思うと
身が引き締まる思いです。

たくさんのお客様に来て
もらえることが当たり前とは思わず
感謝して、明日のセミナーも
全力で話したいと思います!


明日のセミナーへの意気込みが伝わったのではないでしょうか。

電車に遅れて何とかなったという投稿は、時間にルーズという価値を低めてしまう要素がありました。

一方、思いを伝える投稿は、Facebookを見ている人に何を考えているのかを知ってもらえます。

この積み重ねがブランディングにつながっていくのですね。


価値を高めるのはFacebookの投稿だけじゃい!価値を高める仕事術




待ち合わせ時間に遅れたら相手の時間を奪うことになります。
相手のことを考えた行動をするように心がける必要がありますね!

待ち合わせ時の時間だけではなく、仕事の納期などの時間についても同じことが言ええます。

商品の納期について期限を、

守らない
遅れる
遅れるのに連絡すらない

という人がBtoBに比べてBtoCでは多いなと感じています。

僕は今まで会社員生活が長かったのでずっとBtoBでした。

お客様は企業相手だったので、提出期限に遅れるというのは論外で、2,3日早めに提出するということが当たり前でした。

その方が『仕事が早い』という印象を与えることができて、お客様の信頼を得ることもできます。

大切なことなので、もう一度書きます。

早めの納期達成がお客様からの信頼を得られます!

それは、BtoC、つまり一般の個人が相手のビジネスでも感が方は同じです。

納期はギリギリではなく早めにクリアする!

という考え方が大事です!

「期限を守る」というのは、当たり前ですので早め早めに終わらせましょう。

完成度は60%でOK



納期が遅れる、守れない人の特徴として、100%完成するまで粘るというのうがあります。

一見、仕事に対して責任感が強いように見えますが、お客様にしてみるとあまりうれしくはありません。
理由は、期限ぎりぎりにならないと一体どんなものができるのかわからないからです。

ホームページ作成なら、最初に要望を言った後、最後にいきなり完成品を見せられるようなものです。
それで納期が間に合っていればいいのですが、こういった場合やり直しのなる可能性が高いですよね。
できあがったホームページがお客様の思った通りのものならいいのですが、全然気に入らなかったらどうでしょうか?

もっと早く見せてほしかったと思うに違いありません。

納期まで時間があるからと言って、納期ギリギリにいきなり100%近い完成品を見せられてもお客様は困ることがあるのです。
それなら、60%くらいの状態から少しずつ見てもらって作業を進めたほうが、お互いに気持ちよく仕事ができますよね。

Facebookに仕事の姿勢を投稿すると価値が高まる

実は、仕事に関することをFacebookに投稿してくことで、価値を高めることができます。

お客様と一緒に撮った写真、お客様の仕事に対する思いへの共感、仕事の裏話など仕事に対する姿勢や取り組みをFacebookで発信すると、味方やファンが増えていくのです。

ポイントは、投稿を読んでくれている人が何に共感するのかということです。

共感される投稿の方法はいろいろあるので、詳しくは別の記事で紹介させてもらいますね。

この記事では、仕事の姿勢をFacebookに投稿すると価値が高まると覚えておいてください。


【まとめ】個人起業家のFacebookブランディング!価値を高める投稿、低める投稿



Facebookは自分のブランディングをするためのものです。

価値を下げるような投稿ならするべきではありません。

仕事は、早めの納期達成がお客様からの信頼を得られますので、納期はギリギリではなく早めにクリアしましょう。

そして、その様子をFacebookに投稿することで価値を高めていくことができます。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

赤間猛,メルマガ,ブログ,Facebook集客

こちらの記事が役に立ったら、はてなブックマークへ登録お願いします!

完全満席にする7日間無料メール講座

説明会・セミナー・体験セッションを毎月安定して完全満席にするFacebook集客ノウハウを無料で公開中!ブログでは公開できない秘匿性の高い情報も満載。

Facebookが始めてでもアカウントの基本設定から初心者向けに具体的にわかりやすく解説しています。
sma

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です